伊良部大橋からの絶景に感動・・・

30代の主婦です。
私は東京生まれ・東京育ちなのですが父方のルーツは沖縄で、沖縄に多い苗字でした。
妹が私よりも先に結婚し宮古島に住んでいたため赤ちゃんに会うためにはるばる飛行機を乗り継いで行った経験があります。

羽田から飛行機に乗って那覇に降りると4月でしたがすでに温かく南国のゆるい空気が感じられました。
着陸の前には青い海や海岸線が見えて日本にいることを忘れそうでした。
空港から出るとすぐに生暖かい湿った空気を感じ、やしの木がサワサワと揺れていました。
妹が空港まで迎えに来ていて、妹の車で家を目指しました。
旦那さんと待っていた赤ちゃんに初対面し、ポヨポヨで温かい命に癒されました。

次の日は妹が車で伊良部大橋に連れて行ってくれました。
とてつもなく長い海の上の橋で、天国に続いているのではないかと思うほどでした。
風にあおられながらゆっくりと海の上を進み、宮古の美しい海を堪能することができました。
海の色が関東とはまったく違い、青や緑、水色がキラキラしていて夢のようでした。
自分のルーツが沖縄であることを誇りに思うような気分にもなりました。
この橋を自転車で渡ったら開放感が感じられて最高だと思います。
いつか家族で行って挑戦してみたいです。